年収が100万円下がり、本屋でアルバイトを始めました。

パワハラに遭い、仕事を辞めさせられたことがありました。
キャリアを生かし、また以前仕事で関わった人がどうしても来て欲しい、ということで指名されて勤務をしたにも関わらず、傲慢で自己中なある社員が転勤をしてきたために、オフィスの人間関係のバランスが崩れました。
かなり酷いパワハラで最終的にはその自己中社員から退職勧告をされました。
しかも、勧告から1週間後には辞めるということになってしまい、労働基準法にも違反をしていました。
そこから裁判を起こすまで長い道のりでした。
現在進行形で裁判中です。

その裁判にも当然お金がかかります。
転職をしたので、年収も100万円程度下がってしまいました。
パワハラに遭ったところは今までのキャリアを考慮してくれたのですが、今の職場は今までのキャリアを考慮してくれることはありません。
ですから、年収が下がってしまったのです。

100万円というのは凄く大きいです。
給料日になっても今は現実と向き合う日、という感じになってしまい、嬉しさも全くありません。
逆に1か月でもっとも落ち込む日となってしまいました。

なので最近は会社には内緒でこっそりですが週末に本屋でアルバイトを始めました。

おもてに出る内容の仕事はできないので、裏方の仕事の募集を探していたら本屋でアルバイトの募集がでていたのです。※アルバイト本屋

すぐに応募をして面接等をしてもらい合格をもらうことができました。年収が減った分どうにかして補っていかないとこのままでは本当に無一文になってしまいます。

しかし、パワハラに遭っていた時とは違い、仕事はしやすいですし、精神的にも落ち着いているので、辞めるわけにはいきません。
ここで転職をしたとしても、またパワハラに遭うのではないかと不安を抱えていかなければいけなくなるので、収入が下がったことには耐えるしかないと思います。

そこで資産運用をすることを考えました。
FXを行うことにして、実際に運用をしているのですが、急激な円の高騰や暴落についていけず、ずっと損失を出しているような状態です。
こんな常にお金のことを考えなければいけない毎日というのはうんざりしてしまいます。
ワーキングプアなので、できるだけお金は使わずに節約をしなければいけません。

思えば全てがパワハラから始まっているのです。
裁判も早くに決着がつけばいいなと思っていますが、相手がバカみたいに和解を申請してこないので苦労をしています。